スポンサーリンク

「癒しのグルメ旅」広島県の宮島(3)厳島神社はパワースポット・島内の観光

国内旅行
スポンサーリンク

前回の記事の続きです。

http://rogue-exp.net/?p=500
http://rogue-exp.net/?p=514

ホテル宮島別荘での宿泊

ホテルのビュッフェのご紹介

ホテル宮島別荘はビュッフェが宿泊客の食事になります。

僕は他のホテルのビュッフェがあまり好きになれず、少しガッカリしていたのですが、こちらのホテルのビュッフェは有名?なシェフがプロデュースしているそうです。

宿泊した日の晩は自慢のビュッフェを頂いたのですが、美味しかったです!

もちろん写真のおかずだけでは無かったですが、どれをとっても美味しくてビュッフェ嫌いの僕でも十分に楽しめました。

 

今日は観光がメインです

ホテル周辺から商店街までの道

ホテル宮島別荘から商店街までは徒歩で5分くらいあり、その間も広場がある程度でそんなに遠くなく便利でした。

この公園の周りには野生の野良鹿がいて、遠目に見る分には可愛らしく、好奇心でつい近寄ってしまいます。

おとなしい鹿さんを見ながら、歩いて行くと気づいた時には商店街に入っていました。

にぎやかな商店街は楽しい!

商店街はお土産物屋さんが沢山あって、歩きながら食べられる物を売っている飲食店と半々くらいの割合で軒を並べていました。

僕がその中でも気になったお店は、

  • アクセサリー土産の「石ころ館 宮島」
  • もみじ饅頭の「もみじ堂本店」
  • 焼き牡蠣をお安く提供しているお店(複数)

中でも「もみじ堂本店」では、もみじ饅頭を油でフライした「揚げもみじ」というお菓子が売っています。

かなり興味を惹かれたのですが、旅行中はお腹を出来るだけ空かせながらにしないと、次の食事が食べられない胃袋をしていますので、ここはグッと我慢してお土産のもみじ饅頭のみにしておきました。

厳島神社に到着

商店街も程よいほどの広さで、あまり大き過ぎない為、お店を見ながら散策してるうちに厳島神社の入り口にあたる石の鳥居に到着していました。

ここからは雰囲気が一変する。。という訳でなくて、フェードインするような感じでブラブラと進んでいきました。

有名な大鳥居も見えてきてからは、テンションがあがってしまい厳かムードというよりも少しハシャいでしまいました。

周りの観光客も写真を撮ったりしてハシャいでいたので、それなりに馴染めていたのでOK。

干潮時には歩いて鳥居の近くまで行けるそうなのですが、この時はご覧のような状態で眺めていました。正直、歩いて近くまで行くのは面倒だなぁと思っていたので、心の中ではラッキーと思っていました。

厳島神社の入館料

もう歩き疲れ初めていたのですが、せっかくここまで来たからと奥さんに背中を押されて中も参拝させて頂きました。

拝観料金(入館料)は大人で300円でした。
(高校生200円、小中学生100円)

中は本当に神様パワーで少し涼しく感じて、清らかな空気が流れていましたが、観光地でもあるので、そこまで「神聖だなぁ〜」とは感じませんでした。

しかし、やっぱり入る前よりは気持ち良い空気は感じて、爽やかな気持ちになりました。

あ、そうそう。個人での写真やビデオ撮影もOKでしたよ。

場所によっては撮影禁止!という神社もあるので、厳島神社は優しいですね。来たら皆さんも撮りたくなりますよね〜、うんうん。

 

この後は、初めて御朱印帳を作ってもらったり、また商店街の方でプラプラ歩きまわってお土産を買ったりして、本当に楽しかったです。

宮島の癒される空間がすごく気に入りましたので、また数年後に再訪してみたいと思います。

 

たまには旅行でゆっくりするのも良いなぁと改めて思える旅でした。
( ^∀^)